みそかつ店紹介:名古屋版
味噌かつといえば名古屋の名物料理の一つ。その名店や関連する商品を名古屋市内を中心に紹介します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超久しぶりのJR新大阪駅で
新大阪駅のみそかつ2昨日は超久方ぶりの大阪行きでした。

これまで大阪を訪れることも近いわりに殆どなかったのですが、
10年ぶりぐらいでしょうか。

この日は午後に家をでて大阪へ。
所用まで30分ほど時間をもてあましましたので梅田付近をプラプラ。

その後肝心の所用をたした後、また梅田に舞い戻りました。

少しばかり散策を兼ねて新大阪まで歩こうと思いましたが、
場所、方角が定まらなくなり数名の新入社員らしき人に尋ねると、
新大阪までは4㌔ほどもあるから歩くのはオススメしませんとのことでした。

新大阪駅のみそかつ1結局、JR大阪駅に出て新幹線の新大阪へと乗り継ぎましたが、
些かお腹も空いた時間になったので腹ごしらえをと思いコンコース内を見渡すと
何と名古屋にあるはずの「みそかつ」が・・・・。

??大阪の名物でもあるの・・と思い、試食方々注文しました。
ん??、納得の味とは生きませんでした。

さすがにみそかつの本場は名古屋だな~と実感した次第です。
ミソの風味が違うのと、まあ駅用の弁当といった調理法で出てきた感じ。

食事を早々に済まして毎日愛用のウォーターサーバーというわけにも行かず、kioskでミネラルウォーターと雑誌を買って新幹線に乗り込みました。

すると、誰かが持ち込んだ犬がキャンキャン、ウーウー、ワンワンと鳴きっぱなし。
携帯電話のマナー違反より程度悪いよね。

こんなに鳴くなら迷惑な犬をトイレなどの方に連れ出すのがマナーなのに・・
ま、そんな飼い主だからしつけができないんでしょうが。。。
帰りの50分は何となく気が重かったです。はい。。
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

とんかつ 叶

名古屋のみそかつ店でも他のお店とは違う独特のみそかつを出し続けているのが、
栄3丁目にある「叶」というお店です。

些か出入りの場所がわかりにくいのですが、名古屋の4Mといわれるデパートのひ
とつ、丸栄本店とスカイルの間だの道から入っていきます。

もう一方の東側にも小路がありますが、まずは目印として説明しておきます。

スカイル側に「叶」の看板が出ているので分かると思います。

開店は11:00から この日はちょっと早いからお客さんはいないだろうと高を括って
いました。そしたら有名店だけあってお客がいっぱいいました。


店は小さいので一階は座れずじまい。すぐさま2階に案内されました。

既にカップルが丼を食べ終わるころ。

いったい何時に朝食で、これは昼ご飯???と思いつつ、眺めていました。

お店は古びていて、けしてお世辞にも綺麗とはいえませんが、お味は他の店では
味わえないコクのあるみそ。

注文したのはみそかつ丼で1050円でした。

どて煮に十分浸かったようなトンカツがご飯の上にのっかっています。
真ん中に玉子がのっかっていたんですが、箸を入れたらご飯の方に移動しちゃい
ましたが、適当に味噌ダレと卵とご飯が混ざり合っておいしく頂きました。

  generated by feedpath Rabbit
またも、食品偽装

今日の報道ではJR東海の子会社が期限の偽装をしていたんだとか・・。

もうこんな記事に驚かなくなりましたね。
みなさんも当たり前だと思い始めてる。

もっとも、食品業界の人にとっては当たり前であったという人もいます。

食品の正味基準というものは何が根拠になっているかよく分かりませんが、
消費者サイドもいまになって種々の議論はでるのは当然でしょう。

しかし、一方で過度な食品廃棄が行なわれるのも問題があります。

かつて、弁当屋でバイトをしていた人の話を聞くと、古くはかなりいい加減な
管理であったような・・・。なぜって?

いわゆる防腐剤を結構いい加減に入れていたなんていう人の話も聞いたこと
があります。当時、そんな場所で働いていた人は、今でも弁当に嫌悪感が
あるという人もいます。

今は、当時よりも遙かに年数がたって、食品管理のあり方も、使う添加物も
技術などが大きく変化していますので大丈夫だと思いますが、いまだにそう
いう人もいるんですね。

こうした報道がなされると、まだまだ自浄作用が進んでいないのでしょうか。

同時に、食べられるものは廃棄せずに
多少値を下げるわけにも行かないのでしょうか。

デパ地下ではタイムバーゲンをやるのに・・・。

弁当では、特にプラットホームや車内販売では聞いたことがありません。

むしろ駅では出店なども利便性を背景にして、むしろ若干高めの値段設定
になっているように思います。

駅側が強気なのかな?

いずれにしてもこの種の問題は一社の問題のみならず、消費者も含め
意識全体を改める必要があるのではないでしょうか。

また、新しい技術もあるでしょうから、そうしたものも勘案してトータルでの
商品価値を上げていけば、偽装しなくていいようにも思いますが。

素人の発想でしょうかね????

  generated by feedpath Rabbit
とんかつ 知多家
知多家と書いて、「ちたか」と読みます。
今日は名城公園北園に出かけた折に、久方ぶりのトンカツの昼食でした。

相変わらず近所のサラリーマンや通りすがりの人たちも昼食時で
続々入ってきます。

また今日も暫く待たされました。

キャベツは貰いたい放題です。
そんなに食べませんが・・・。

肝心のトンカツは今日は一口カツにしました。
いわゆる味噌ダレも、甘口と辛口があってお好みで選べます。

初めのうちは、両方試してみて下さい。
ちょっと味わいも違いますから。

トンカツのころもはサクサクとした感じで、肉も軟らかで食べやすい。
少々固いものはダメだというお年寄りでも、結構いけちゃうんじゃ
ないでしょうか。

お店は、2階で1階は駐車場になっていますから、
ちょっぴり上り下りに自身のない人には大変かも・・・。

ここ知多家は、名城公園から歩いて数分の処にありますから、
こちらによって昼食などの時にはよることも多いんです。

ただ、時間が悪いと10分、15分待たされたことも・・。
場所はケンタッキーフライドチキンが金城の交差点にあるんですが、
その直ぐ北側になります。

大抵、見えますから良く場所は分かると思います。
ただ、交差点から真っ直ぐにはお店の駐車場には入れません。

どこかで回りこんで頂かなければならないので、
くれぐれもご注意下さい。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

ちょうど昨日食べたよ
昨日は矢場トンが残念ながら休みだったんです。

近くに適当なお店といえば、味仙くらいしか知らないので
久方ぶりに入りました。

最近名古屋ブームということなんですが、
どうやらこの味仙の味も名古屋めしとはいえないものの、
名古屋名物になっているようなんですね。

この種の味というのは、他の地方にはないんですか。
一応台湾調理ですよね。

多少日本人好みには、いや、名古屋人好みにはなっているんでしょう
けれども・・・・・・・・・・・・。

他の地域の台湾料理はどうなんでしょう。
それとも、まさに味仙のブランドなんでしょうか。

あちらこちらに兄弟などで個別のお店がありますから、
それがこんな形でも効果が表れてるんでしょうか。

とにかく、昨日は昼にはじめて入ったんですが、
お昼少し前の入店でしたが、時間になるとちゃんと
周りの会社の人でしょうか、お店が埋まりはじめました。

今度こそは、みそかつにありつきたいですね。
ちょっぴり、矢場トンから足が遠のいていますので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。